ホーム

指圧の心は母心~おせば命の泉 湧く~!
☎:03-3818-2619 📠03-3818-7354 
会報『指の光』の頁 English
ホーム  メール送信  指圧を 知る 指圧体験 できます  東京日赤 指圧奉仕団  協会の歩み  リンク先  入会案内    
 療養費取り扱いのご案内click     損害賠償保険click
女子部 学術研究臨床研修会員サポート
地図 
日本国内の指圧治療院の案内 clickや  
海外パートナーシップと世界への普及 click
あんまマッサージ指圧師の国家資格をとるにはclick

   

お知らせ活動状況
  
 2021.06.11  療養費支給申請様式について、旧様式は6月施術分まで7月分以降は旧様式では返戻になります。(保険者により違いがあるかも知れません)
 2021.05.31
 厚生労働省より令和3年3月24日、保発0324第2号により通達がありました。
https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/20210330_06.pdf
国による行政庁への申請に対する押印の廃止等の流れに伴い、令和3年4月より、療養費支給申請書の押印が不要になりました。
しかし、申請欄・委任欄は患者様自身で記入頂くことが条件なため、日本指圧協会の鍼灸マッサージ療養費申請管理システムをご利用の場合は、申請欄・委任欄は印字されますので、その場合は患者様の押印が必要です。
施術管理者の押印は不要になりました。
患者様の押印は必要です。
よろしくお願い致します。
 2021.05.14  緊急事態宣言で一時支援金申請締め切りは5月31日です。
既に、右欄に中小企業庁の欄に掲載済みです。
再度、別紙にポイントをまとめました。
一時 支援金をクリックしてください。
 2021.04.24  厚生労働省保険局長
 保発0324第3号 あん摩マッサージ、鍼灸の療養費申請請求様式等4月より変更になりました。特に被保険者の捺印が自筆署名になりました。
当面の間は従来様式を取り繕って使用できます。自筆が困難の場合は施術者が代筆し捺印をいただくこともできます。
 2021.04.17
 厚労省保険局長
受領委任委任申請者の住所氏名申請年月日の記入を受ける事(保発0324第2号)様式変更が伴います。
受領委任を取り扱う施術者の要件の特例の一部改正(保発0324第6号)
 2021.03.27  緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について
(2021年1月に発令された緊急事態宣言によるもの)
中小企業庁官房長官官房房総務課
野上有子先生からの情報提供で掲載できました。
右の欄中小企業庁一時支援の詳細にリンクを貼りました。
 2020.12.24  12月1日から療養費が改定されました。右欄に掲載しました。
 2020.11.06  右欄に「新型コロナ対策の公的支援制度」で検索すると見ることができる
内閣官房、日本FP協会、東京都のホームページを掲載いたしました
2020.05.04 持続化給付金申請画面にリンク 右欄にボタンを貼りました
2020.04.30 持続化給付金申請要領右欄の経産省の申請要領掲載
2020.04.02 新型コロナウイルス感染症の蔓延のため、指圧協会の当面の行事や研修会は中止いたします。各支部の研修会にご参加の方は事前にご確認くださいますようお願い致します。

UP
 

保発0324第3号

保発0324第2号


保発0324第6号

療養費改定について


020年12月療養費改定 

療養費専門検討委員会

療養費取り扱いQ&A

施術管理者要件
(医療保険取扱者)

コロナ対策事務連絡

同意書臨時取り扱い5.19


  持続化給付金
  申請要領
申請画面

 
中小企業庁 新着
一時支援の詳細


内閣官房

日本FP協会

東京都(テーマ別))